Overview

仕事内容

▼ミッション
私たちラクスは、幅広い業界の顧客に対し、様々なITサービスを提供することで生産性を改善・向上し、事業成長や働く方々の幸せに貢献することをミッションとしています。
あらゆる業界のお客様に対して、まず最上流のインサイドセールス部隊が、お客様に課題を再認識・再発見してもらい、サービスに対する期待感を高めます。
インサイドセールス部隊が顕在化させた課題に対して、フィールドセールス部隊が具体的な課題解決を訴求し、製品の利用を開始していただきます。
ラクスのサービス導入後は、導入支援を担うカスタマーサクセス部隊がお客様を継続的にフォローし、顧客満足度をより高めていきながら長期に渡ってラクスサービスを利用いただくサイクルを回しています。
ラクスではこういった形で、インサイドセールス部隊・フィールドセールス部隊・カスタマーサクセス部隊間でしっかりと連携を取りながら、各領域のスペシャリストたちがお客様の課題解決に寄り添い、満足度を高めています。

▼仕事内容
国内累計導入社数6回連続トップシェアの経費精算システム「楽楽精算」の法人企業向けのコンサルティング営業をお任せします。

▼扱うサービス
交通費などの経費申請・精算をする申請者や、会計システムへの取り込みや立替費用の銀行振込などを行う経理担当の業務を効率化できるシステムです。様々な企業に導入いただいており、累計導入社数12,000社を誇るサービスです。※2023年3月現在
https://www.rakurakuseisan.jp/

▼仕事内容(詳細)
ダイレクトセールス(直販担当)
楽楽精算のイベントやWebサイト、その他のメディアからのお問合せへの反響営業がメインで、
電話でアポイント調整し、訪問して提案を行います。(直近はWeb商談が9割です)
並行してお客様の声を収集し、製品開発、企画へのフィードバックを行いながら、企画・マーケティング部門と連携して製品の成長にも貢献いただきます。
【営業先】
製品の導入先は、社員数1000名以下の規模の法人企業で中心で、業種には制限はありません。商談の窓口となる方は、経理担当者や情報システム担当になります。
【営業手法】
ダイレクト新規営業、パートナーへの販売支援とクロージングなど
※1日あたりの訪問件数:2〜3件/人
※個人目標受注数:4〜5件/月
※従事すべき業務の変更の範囲:会社の定める業務

必須条件

・大卒以上
・法人営業のご経験

歓迎条件

・基本的なIT知識
・クラウドサービス、SI,ソフトウェアなどのITソリューションを営業されたご経験

雇用形態

正社員

想定年収(賞与込み)

550万円~960万円
※経験や経歴により下限給与を下回ることもあります

就業時間

9:00-18:00
■タイムリーシフト制度/マンスリーシフト制度あり
働き方の柔軟性を促進するため、就業時間を前後1時間まで30分単位で日/月ごとに変更可

年間休日

120日以上

リモートワーク

不可

副業

不可

福利厚生

■社会保険完備
雇用・労災・健康・厚生年金

■交通費支給
上限10万円/月

■家族手当
子1人3万円/月、2人 5万円/月、3人以上 6万円/月を18歳まで支給
※アシスタントマネージャー、管理職は支給対象外となります

■私服通勤

■タイムリーシフト制度/マンスリーシフト制度
働き方の柔軟性を促進するため、就業時間を前後1時間まで30分単位で日/月ごとに変更可
例)8時〜17時、8.5時〜17.5時、9.5時〜18.5時、10時〜19時

■ラクスマイル制度
子育て期間中、自分に合った勤務時間・評価スタイルの選択が可能
※入社1年後から使用可能

■その他就労支援
・子の看護休暇(1人につき5日間 ※有給とは別途)
・ベビーシッター補助制度
・バックアップ休暇
・社内サークル(野球、フットサル、軽音、ガンプラ等)
・社内交流イベント

■受動喫煙防止措置
屋内禁煙

■資格取得サポート

企業

株式会社ラクス

コーポレートサイト

https://www.rakus.co.jp/

代表者

中村崇則

資本金

3億7,837万8千円

事業内容

IT技術を、「楽」に企業の発展に活用できるように。
お客様の課題解決やビジネスの成長を、クラウドサービスとIT人材で支援しています。

募集背景

ラクスでは「ITサービスで企業の成長を継続的に支援します」をミッションに、バックオフィス(経理、人事など)とフロントオフィス(営業、カスタマーサクセスなど)の業務における「痛み」を軽減するサービスを開発・販売しています。
その中でも楽楽精算はラクスの全事業のビジネスグロースを牽引する事業であるとともに、新たな事業活動にチャレンジし他事業へ展開するパイオニアであり続ける必要があります。
競合の台頭、コロナ禍による経費精算業務への課題感の低下に対して、クラウド経費精算システム市場の拡大と市場における圧倒的第一想起の獲得を実現するため、営業組織の拡張・進化のための募集です。